FC2ブログ
プロフィール

プシケ

Author:プシケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ふり~雀荘プシケ
東大阪の雀荘プシケのHP兼ブログです。
大阪と言えば・・・
大阪と言うと、4人打ちよりも3人打ちのお店がはるかに多い地域。

私も学生時代は最初はずっと4人打ち専門でしたが、最後の2年くらいは
3人打ちがメインになっていました。
仲間内でも5人集まって2人抜けで3麻をしていたり・・・(爆)

やってみると意外なまでに面白いのが3人打ちだと思います。

ただ、3人打ちのルールってバラバラなんですよね。
大きく分かれるのが点数計算の方法

・まるっぽ
・千点加符
・完全ツモ損


まぁだいたいこの3種類が代表格でしょうか。

まるっぽは要はツモ損なし、というルール。
親でマンガンをツモると6000オール(足して12000点)になります。
親倍ならば12000オール・・・黙って傍観していると
ツモり殺されてしまう
(爆)そんな激しいルールです。
個人的にはこれでやるならちょっと持ち点は多目がいいような気がしますね。
35000点持ちではちょっとゲームが早過ぎてしまう感じ・・・。
梅田周辺には25000点持ちのところもあるそうで
半荘が終わるのに10分かからないんだとか(笑)

千点加符は当店でも採用しているルールです。
初めてこのルールを知ったのは学生の時でしたが
あーこうやってやればいんだ!」
と衝撃を受けた記憶があります。
それまでは訳もわからず適当にまるっぽに近い感じでやっていたんですが
100点単位まで計算するのがややこしくて3麻に不信感があったんですよね。
100点単位を切り上げて1000点を足す、これで一気にゲーム性が
高まります
。誰が考えたか知らないですがバランスがとてもいいんじゃないでしょうか。

完全ツモ損のお店は・・・過去に一度だけ見たことがあります。
とにかくツモったら損なので出あがり重視。
必然的に闇テンも多くなる感じ・・・。
最終的に麻雀はツモることを目的にしていると個人的に思っているので
このルールには激しく疑問・・というか肌に合わないですね。
ネット麻雀のハンゲームなんかはこのルールを採用しています。
ハネ満ツモって9000点?さすがにちょっと待ってよ・・・という気がするんですが・・(爆)

あとは抜きドラの扱い、赤の枚数などもかなり大きなポイントになります。
ちょっと長くなったので、この辺りはまたいずれ・・・
スポンサーサイト




テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pushikehp.blog94.fc2.com/tb.php/4-0393e28c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)