FC2ブログ
プロフィール

プシケ

Author:プシケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ふり~雀荘プシケ
東大阪の雀荘プシケのHP兼ブログです。
客観的視点
今回も前回と同じく「頭がいい人、悪い人の麻雀」を取り上げようかと
思ったのですが続けて同じネタってのはどうかと思ったので別の記事から・・
※12/15号の「頭がいい人、悪い人の麻雀」も凄いです(笑)
 相変わらず仕掛けてシャンテン数が上がることが和がりへの近道だと
 思い込んでいらっしゃるようで(^^;
 自分の手が安いときには相対的に相手の手が高い、というリスクの部分を
 考えないのでしょうか。まさに「頭の悪い人の麻雀」ですね。

同じく近代麻雀誌に連載中の「東大を出たけれど」by須田良規プロ

毎回非常に面白く(興味深く、味わい深い)
個人的にも楽しみにしておりますし、私の身の回りでも非常に
評判の良いエッセイです。

今回のテーマは「空切り

空切り、というのはツモってきた牌と同じ牌が手の内にあるときに
あえて入れ替えて手出しに見せかける行為。

効果としては手出しすることによってテンパイしてなかったような
フリを演出したり、手出しした牌の周辺を危険に見せかけたり
といったことがあるわけですが、結構何も考えずにやっていることが
多かったりします。

空切りをする人は何から何まで全部空切りしようとするし、
しない人はまったくしない・・・

たとえば23と持っていて14待ちでテンパイをしているところに
2をもってきて空切り・・・こんなことをしてしまうと
14が警戒対象になってしまうわけで(爆)百害あって一利なし。

または、捨て牌に3があって手の内に123の面子があるとき、
こんなときに1をもってきて空切り・・・これも明らかに
手の内に123もしくは234の面子があることをバラしてますね。
相手からしたら13枚の手牌の内でひとつの面子が明らかになれば
かなりの情報。手役を想定するにしろ、待ちを考えるにしろ
有効な材料にされてしまいます。

このように空切りをしてはいけない場合というのは
割合気付きやすく、注意している人も多いわけですが
今回取り上げられている「空切りをした方がいい」パターンは
あまり注目されていない感じがします。

八八②②③34567 中ポン

こんな手牌が例題。
ここに③をツモってきた場合、ツモ切ってしまうとその後に2を引いて
②を手出しというのが非常におかしく映ってしまいますね。

③を空切りしておいて、手出しで②・・・そうすれば②③のターツを
嫌った形になり見た目には非常に自然です。
無論ダブル面子落としという点では警戒されますが
不自然な切りをするよりは警戒が薄れることは間違いないと思われます。

うーん、非常に重要ですね~
こういう慎重な打牌が出来るというのが・・・そのまま「雀力」。
自分をいかに客観的に見れているか、他家の動向のどの点に目を配っているか
ということの証明にもなります。

麻雀啓蒙誌として、こういうためになる記事はもっと取り上げて
いってもらいたいものです。
ドンジャラは・・・もういいです(笑)
スポンサーサイト




テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

この記事に対するコメント

こんにちは♪
麻雀初心者として非常に興味があるのですが、
プロの雀士と言われるようになるには
どうすればよいのでしょうか?

1度呼ばれてみたい今日このごろ…
【2008/11/19 17:06】 URL | 大阪の雀荘Blog #USldnCAg [ 編集]


>大阪の雀荘Blog さん
プロは自称でも名乗れますが(^^;
一応プロ団体がいくつもあるので試験を受けて通れば
プロになれます。

とはいえ、プロの収入で食べれるのは一部の女性プロくらい?
なので趣味の一環に過ぎないのが現状ですが・・・
【2008/11/20 01:44】 URL | プシケ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pushikehp.blog94.fc2.com/tb.php/33-15967bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)