FC2ブログ
プロフィール

プシケ

Author:プシケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ふり~雀荘プシケ
東大阪の雀荘プシケのHP兼ブログです。
ドンジャラ鳴き
いやー毎回大笑いさせて頂いている近代麻雀誌に連載中の
頭がいい人、悪い人の麻雀」by福地誠

12/1号からの出題。今回もぶっ飛ばしています(笑)

東1局西家 ドラ①

七八①②23377中中南西

まだ2巡目だが上家が切った3枚目の九をチーするかどうか?


福地氏の回答は「チー」(爆)

本人も認めていますが、どうやら麻雀はドンジャラだと
どうしても主張したいようですね(^^;

実戦譜とかなんとか言って、九をチーして①を重ねて・・・
結局3900点を和がったから大正解
やっぱり麻雀はドンジャラなのだと確認する1局になった・・とのこと。

これを検証するなら鳴かなかった場合にどうなるか
併記しないと意味ないですよね。
鳴きました、たまたま和がりました、じゃ説得力も何もあったものではありません。

じっくり構えていれば七対子など他のあがりもある、と言いながらも、
バラバラの配牌からオリてしまうと平均失点は2000点だから、と
この手からオリることを大前提に話を進めているのもおかしな感じ。

そもそも、仕掛ければ必ずあがれるなんて保証はないわけで(笑)
よっぽどしょーもない面子ならまだしも、仕掛ければ手役は何かと
考えられてしまうのが当然です。
中から鳴ければまだいいですが、先に7をポンなんて言ってしまった日には
簡単に中を鳴けて和がりにつながると楽観するのはどんな能天気野郎かと(^^;

2000点を和がれたから得。
2000点を和がろうとして8000点をふったから損。
2000点を和がろうとして他家が他から16000点を和がってトップに
なっちゃったから損。
本来のツモ筋のままだったら12000点を和がっていたから差し引き・・・

馬鹿馬鹿しい話です。

ちなみにプシケでは「形式テンパイ」が認められていません。
仕掛けて役がなければテンパイにすらならないわけで
見切り発車はかなり危険(^^;

長年色んな打ち手を見てきましたが、こんなドンジャラ鳴きをする人で
勝っている人は見たことがありませんね。

和がりはコンパクト、ふり込みはダイナミック!

まぁそんな人がいるから勝てる人もいるわけですが。
スポンサーサイト




テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pushikehp.blog94.fc2.com/tb.php/32-18bbff7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)