プロフィール

プシケ

Author:プシケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ふり~雀荘プシケ
東大阪の雀荘プシケのHP兼ブログです。
麻雀牌は通常136枚で行いますが、3麻の場合は
2~8の萬子が抜いてあるので108枚で行われます。
(抜きドラ:華牌は手で使わないので除く)

内訳としては
中張牌が56枚(2~8の筒子、索子)に対し、
1、9、字牌が52枚となっているわけで
およそ・・・半々。

4麻では14牌残しになっているので王牌として
死んでいる牌も多いこともあって流しはマンガン扱いが普通。
(学生時代に通っていた麻雀大学では倍満扱いでした)

プシケの3麻ではドラの横までツモるいわゆる「取り切り」に
なっているので、流しは役満扱いとしています。
(3麻の方がツモの回数が多いので4麻より難易度が高いですし)

他家に鳴かれても終わり、もちろん他家があがっても
駄目ということで、滅多に成立することはありません。

で・・・先日、お客さん(水口さん)が

「流しタンヤオ」を完成!

枚数的には可能であるんですが、そもそも中張牌を
切り出していくような配牌ということは1、9、字牌が
多かったわけで、そこから最後まで真ん中の牌を
切り続けるというのは・・・相当厳しいはず。

この前イーソウさんで出現した、という記事を
フェイスブックで見ましたが、実際に目にしたのは
初めてでした。

・・・まぁそんな役はないのでただの失敗なんですけどね(笑)

翌日、麻雀を打ちながら世間話的に

私「昨日、水口さんが流しタンヤオを完成させたよ。
  いやーあんなん出来るんやな、長年打ち続けているけど
  初めて見たし。びっくりした~」

という話をしたところ、

笛吹横の二人は何してたん?

という至極冷静なツッコミを頂きました。

そりゃそうだ(笑)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する