FC2ブログ
プロフィール

プシケ

Author:プシケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ふり~雀荘プシケ
東大阪の雀荘プシケのHP兼ブログです。
サンマ最強決定戦、第2回「鳳凰杯」のBグループ準決勝が
行われました。

鳳凰杯2

今回の相手は・・・

まずは老舗の「雀トップ」・・・1回戦は最終戦前に勝負を決めるほどの
圧勝ぶり。解説の加藤さん(元プロ野球選手)からもイチオシされている
強豪です。

もう1店はNGK前の「ポン太」・・・一回戦では京都のポッチや
ハイブリッドを破って進出。若さと勢いは侮れません。

1回戦
好配牌に恵まれつつも、あがりに結びつかないどころか
放銃に繋がる罠展開。
開局早々に打ち込んだバイマンを取り返すのに必死で
最後はなんとかアガリ3着でチップを取ってまとめるのが精一杯。
トップは微差ながらポン太さん。

2回戦
1回戦に引き続きポン太さんが絶好調。
雀トップさんが早々に飛ばされて終了。

3回戦
ポン太さんの勢いはますます加速。
2件リーチをかいくぐってなんとか国士無双のイーシャンテンに
こぎつけ、見てろよ!と息巻いたものの・・・親のトリプルを
ツモられてガックリ。
最後はポン太さんのsou3.gifpin5.gifpin8.gif待ちに対して

pin5.gifpin6.gifpin7.gifpin8.gifpin8.gifsou1.gifsou2.gifsou3.gifsou4.gifsou5.gifsou6.gifsou6.gifsou7.gif

というテンパイを入れて追いかけたものの、まさかのsou3.gifツモで
ぶっ飛ばされてチン・・・

休憩をはさんで・・・

4回戦
腹を括った雀トップさんとプシケでトップ争い。
ポン太さんに3連勝されているだけに、ここでトップを取らないと
実質的に終了となってしまいます。
pin2.gifpin3.gifpin4.gifpin5.gifpin6.gifpin7.gifsou4.gifsou4.gifsou5.gifsou5.gifsou5.gifsou7.gifsou9.gif  ドラsou9.gif

で強引にリーチを吹っ掛け、sou4.gifsou7.gif待ちの雀トップさんから
打ちとって初トップ!

5回戦
熾烈なトップ争いの中、南1局に会心の国士ツモ
これで大トップ♪と思いきや、南2局には今度はポン太さんが
国士テンパイ。
先行リーチをかけてしまった私は子犬のように震えまくりましたが
なんとかポン太さんが赤5を掴んでくれて一安心。
(待ちの西は2枚眠っていました:怖)
さらにオーラス、ツモり四暗刻のテンパイを入れて、連続役満に
挑みましたが・・・残念ながらポン太さんがツモって終了。
しかし連勝で逆転に望みを繋げました。

6回戦
連勝したものの・・・ポン太さんとはまだ190ポイント差。
でっかいトップを取りつつ、さらにポン太さんをぶっ飛ばす
くらいじゃないと変わらない点差です。
一時的にポン太さんの得点が削れたときには夢をみましたが
しっかり復活、オーラスを迎えてポン太さんが
トップ目に立っている時点で・・・実質的に勝負終了。
最後は意地で国士に向かい、雀トップさんから出あがって
逆転トップで3連勝を飾ったものの・・・準決勝敗退と
なってしまいました。

考えてみれば、ポン太さんは前半3連勝、プシケは後半3連勝
戦績は五分。さらに役満を2回もあがっているわけですから
本来はプシケが勝ち上がってもおかしくないはずなんですが
トータルでは100ポイント差をつけられて完敗。
・・・なんか不思議な感じですね。

序盤が悪過ぎたなぁ・・・
今回の鳳凰杯では役満をあがった店舗は敗退する、という
ジンクスがあるわけですが、うちも見事にジンクスにハマって
しまいました・・・。

今後も色んな形でこの鳳凰杯は実施されていくとのこと。
3麻でも4麻でも、次回また参加して頑張りたいと思います♪

応援して頂いた皆様、ありがとうございましたm(__)m

※対局の様子はコチラのサイトに随時アップされていく予定ですので
 観損ねた方は是非観てやってください。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する