FC2ブログ
プロフィール

プシケ

Author:プシケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ふり~雀荘プシケ
東大阪の雀荘プシケのHP兼ブログです。
麻雀牌は通常136枚で行いますが、3麻の場合は
2~8の萬子が抜いてあるので108枚で行われます。
(抜きドラ:華牌は手で使わないので除く)

内訳としては
中張牌が56枚(2~8の筒子、索子)に対し、
1、9、字牌が52枚となっているわけで
およそ・・・半々。

4麻では14牌残しになっているので王牌として
死んでいる牌も多いこともあって流しはマンガン扱いが普通。
(学生時代に通っていた麻雀大学では倍満扱いでした)

プシケの3麻ではドラの横までツモるいわゆる「取り切り」に
なっているので、流しは役満扱いとしています。
(3麻の方がツモの回数が多いので4麻より難易度が高いですし)

他家に鳴かれても終わり、もちろん他家があがっても
駄目ということで、滅多に成立することはありません。

で・・・先日、お客さん(水口さん)が

「流しタンヤオ」を完成!

枚数的には可能であるんですが、そもそも中張牌を
切り出していくような配牌ということは1、9、字牌が
多かったわけで、そこから最後まで真ん中の牌を
切り続けるというのは・・・相当厳しいはず。

この前イーソウさんで出現した、という記事を
フェイスブックで見ましたが、実際に目にしたのは
初めてでした。

・・・まぁそんな役はないのでただの失敗なんですけどね(笑)

翌日、麻雀を打ちながら世間話的に

私「昨日、水口さんが流しタンヤオを完成させたよ。
  いやーあんなん出来るんやな、長年打ち続けているけど
  初めて見たし。びっくりした~」

という話をしたところ、

笛吹横の二人は何してたん?

という至極冷静なツッコミを頂きました。

そりゃそうだ(笑)
スポンサーサイト



もう10年ほど前になるでしょうか。
今ほど近大通りがラーメン激戦区になる前のこと。

当時、近大通りでラーメンといえば老舗の
「マンサクラーメン」が有名でした。
白ごまを使った少し甘いスープはちょっと他では
食べたことがない味わいで、好みはあるにしろ
一度は食べてみてもいいかな、というラーメンだったと
思います。

個人的にはそこまで好きな味でもなかったので
うちの奥さんを連れて行ったのは・・・何年ぶりか、
だったわけですが、相変わらずかなり古びた店内には
お客さんは私たち二人だけ。

で、運ばれてきたラーメンを一口。
うん、そうそうこういう甘さ。
女性向け、といえばそんな感じなのかも・・・とか
思いながら、ふと麺上に載っている具材部分をみると
なんか黄色と黒のまだら模様の物体が・・・。

『もやしの頭かな?』

とか思ってお箸でつまんでみると、もやしにしては
デカ過ぎるサイズ。

ん?・・・なんやこれ。
え?・・・ちょー待って、脚が生えてるんやけど・・・('Д')

げ、これって虫やん。
それも後から乗っかったというわけではなく
完全に煮込まれた奴。
ってことは僕だけではなく、奥さんのスープの出汁にも
なっているわけで・・・

僕「おい、虫入っているわ、やめとき」(小声)

妻「え、ほんまに、どーする、店員さんに言う?」

僕「うーん、もういいやろ、出ようや」

お互いまだ一口くらいしか食べてなかったのは
不幸中の幸いではありましたが、それでも虫入りを
食べてしまった気色悪さは収まらず、気分は最悪。

とりあえず、わかりやすいようにどんぶりから虫を
取り出してテーブルに置いてそそくさと退店しました。

それからしばらくしてマンサクラーメンは閉店。
この件が影響したかどうかは知りませんが、
今はまったく別のラーメン屋に代わっています。

で・・・もやしの頭とと見間違えそうになった虫ですが
長年、「あれはなんの虫だったんやろ・・・」と
ずっと心の中で疑問に思っていたところ、
たまたまネットで「虫食」を検索していたら・・・発見!

カマドウマ、でした。(別名:便所コオロギ)

kamado.jpg


背中の模様からして間違いないと思います。
食べた人からすると「えび風味」らしいですが(爆)
そんな風味はいらんのですよ(゚Д゚)ノイヤホンマニ

プシケもお世辞にもきれいなお店ではありませんが(すいません^^;)
麻雀卓から虫が出てくるようなことがないよう
気を付けなきゃですね(爆)