FC2ブログ
プロフィール

プシケ

Author:プシケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ふり~雀荘プシケ
東大阪の雀荘プシケのHP兼ブログです。
先日、たまたま近所のケーキ屋さんについての記事を食べログで見ていると

ケーキバイキングのハシゴをするのでこの店では12個しか食べれなかった

とかいうコメントを発見。

私も以前、加藤ちゃんたちとその店のケーキバイキングに挑戦したことがありますが、
たしか7個程度で撃沈した記憶があります。
周りの連中も6個とかそこら・・・2個でギブアップしたヘタレ(ボブ)もいました(笑)

よくバイキングであるような「プチ」タイプのケーキではなく
普通のサイズのケーキなので、思った以上にキツく、
かなり甘いモノが好きな私でも途中で
「他のモノ(餃子とか:笑)なら食えるけど、ケーキは無理」
という感じになってしまいました。

12個って無茶やろ!その上、ハシゴって・・・?!

で、その話をプシケでしたら、澤兄さん、繁田くんから
いやいや、12個くらい楽勝でしょう!という返事が・・・

澤兄さんは140kgの巨漢。
以前ココイチでカレーを2kg食ったという剛の者です(笑)

繁田くんは太ってはいないですが、背が高く、まだ若いこともあって
かなりの大食漢。回転すしで55皿を食べたことがあるとか・・・・

澤兄「そんなん、両手に1個ずつ持ってパクパクパクって6回で終いやんか」

繁田「そうですよ、別に問題ないと思います」

私「いやいや、量の問題じゃなくて、途中から甘さが許せなくなるんやって、
  僕も胃袋的には大丈夫だったけどケーキだけは入らんくなったし」

澤兄「ほんなら勝負しよか、食べれんかったら焼肉奢ったるわ、
   そんかわり、食べれたらバイキングは奢りな」

・・・ケーキバイキングは90分、1500円(以前は1300円でしたが
値上がりした模様)ですから、焼肉って完全に割が合わない勝負だと
思うんですが、いいんですか?!(笑)

繁田くんも同調して、いいですよ、やりましょう!とのこと。

ついでにそばにいた井田くんまで「僕は10個ならいけると思います」
とか言って参戦決定。
こちらは負けたらお寿司を奢ってくれるそうです。マジか?!(笑)

ってなわけで、男4人+見学がてらに相方も一緒に5人で
昨日の仕事明けに昼から件のケーキ屋さんに突撃。

割合評判のいいお店だけあって、すでに先客が4組ほどバイキング中。
お店の中は甘い香りが漂っていて・・・いい感じなんですが
徹夜明けの男連中にはちょっと厳しかったようで

澤兄「ヤバい、もう腹いっぱいになってきた」

繁田「ニオイ、きついっすよね」

とか、ちょっと弱気発言が出始めました。シメシメ(爆)

とりあえず、カウンターでケーキ2個を注文し席に着き、
バイキングスタート!飲み物は2杯までなっているので
その辺りの調整も結構ポイントになりそうです(水はおかわり自由)

ケーキが運ばれてきて10秒もたたない内に澤兄さん、繁田くんは
あっさり食べ終わり、「これは楽勝ですね」と再びカウンターに注文へ。

まぁ最初はね・・・とか思いながらも、この勢いだとほんまに
食われてしまうのでは、と内心少しヒヤヒヤ気分です。

澤兄さんは、両手に持って・・・とまではいきませんが
豪快に2口、3口で食べ終わるペース。
あっという間に8個をたいらげ「とりあえず王手をかけにいくか」
と9個目、10個目の皿を注文。

繁田くんはフルーツが苦手ということで、食べれるケーキが限定されますが、
少し小ぶりなチーズケーキを2回続けて注文したのを見て
「おいおい、それは日和ってんじゃねーの?!」と周りからブーイング。
わかりました、と6個目に頼んだ抹茶のショートケーキはかなりのサイズな上に
タルト生地付きの・・・ゴッテリ系(爆)

・・・ここまでこれはやられたな、と覚悟していた私ですが
その選択を見て、『あ、こいつやらかしたんじゃね』と内心ほくそ笑みました。

中盤を過ぎてくると甘さがきつくなってきて、苦味のある抹茶とか
チョコとかに走ったりしがちなんですが、抹茶ムースもチョコも
実はかなり脂っぽいところがあって、一気にダメージを食らうんですよね。
・・・私は前回の挑戦でそれを思い知らされたので(^^;
繁田くんの様子を注意してみていると・・・

案の定、急にスプーンの動きが止まり、虚ろな表情になってきました(笑)

私&澤兄「おいおい、どうしたの?まだ残ってんで?」

繁田「はい、いや・・・大丈夫です、ちょっと休憩すれば・・・」

その隙に?澤兄さんは「動きを止めたらアカン、一気にいかねば」と
最後の11個目、12個目のケーキを注文。
イチジクのタルトを豪快に口中に放り込むと「よっしゃ完食!
うわぁ・・・やられた・・・

澤兄「まだ食えるな、次はプリンかな」

なんてお腹をさすりながら強気な発言をしていましたが、
実際にはかなり限界ギリギリだったようで、ドッシリと椅子に腰かけて
あとはもう周りの連中の奮闘を見守るのみ。
やっぱり勢いで押し切るってのが最善策だったのかもしれません。

なんとか抹茶をクリアした繁田くんは、「あと2つ食べれば
王手ですよね・・・」とフラフラとカウンターに向かいましたが
注文したのはよりにもよってチョコショートとモンブラン。

生クリームの塊のようなモンブランに油脂分たっぷりのチョコ・・・
これはまさに最悪の選択!(爆)

う、・・・一口食べただけで、繁田くんは深くため息をつくと
椅子に深く腰掛けて、ケーキを憎らし気に睨むのみ。

横の井田くんは通常2個ずつ頼むところを5個目に1個しか注文せず
その時点で「これは無理だ」と確信。

それでも6、7と頑張って最後に「おれも王手をかける!」
と8個目、9個目の皿を頼みましたが、最初に食べた軽い感じの
カマンベールチーズケーキを頼んだのが致命傷
ここまでくると、スフレタイプのクリームの甘さと油脂分
本当に厳しく、無理をすると大粗相をやらかしそう・・・。

井田「トイレ行ってもいいっすか」

私&澤兄「アカン、アカン、むーりー!」←鬼

井田「いや、すぐ出てきますから、勘弁してください」

私「しゃーないな、時間計るで」←外道

トイレから出てくるとなんとか9個目のチーズケーキに
再度挑戦し始めますが、あと一口、親指ほどのサイズが
どうしても口に入っていきません。

チョンチョンと鳥がついばむように少しずつ削り?にかかりますが、
なかなか減らず「あーもう無理!」

その内、腹痛に襲われてしまった井田くんは

「すんません、トイレ行かせて下さい、もうギブアップでいいっす」

はい!お寿司ゲーット(笑)

気が付けば残り10分、実は残り40分の状態から繁田くんの皿の中身は
動いていなかったわけですが、ここでラストオーダー。

10個目を食べ終えていない時点で次の注文は出来ないので
繁田くんはここで自動的にギブアップ
あとは最初に念を押されたとおり、食べ残しをないように、
という点をクリアするだけとなりました。

焼肉ゲーット!おいおい、ちゃんと食べ切らないと帰れんやん(^^;

勝負に敗れたことが決定した繁田くんはもう完全にやる気なし。
おもむろにスマホを取り出すと・・・ポチポチと画面を
いじっています。

??? ナニヤッテンネン? チラッと画面をみると・・・

なんで今、将棋なんかしてんねん!現実逃避だーけーはー!(笑)

澤兄「食べな帰られへんやん、最後、根性みせろや!」

繁田&井田「最後一口だけ食べてください」

澤兄「それは・無・理・


井田くんの足は意味なくバタバタと地団太を踏むように痙攣、
繁田くんの顔色はすでに土気色、スプーンを持っては下ろし、
持っては下ろしを繰り返すばかり。

時間切れギリギリ、というところで井田くんは残りの
チーズケーキを口の中に思い切って放り込んでコーヒーで
飲み下そうとしますが、う、う、と呻いてリバース寸前(笑)
ヾ(-д-;)おいおい、それだけは~!

・・・なんとか踏み止まって、精算を済まし店外へ。

澤兄「車で送ったろか」

井田「いや、乗ったら確実にぶちまけるので歩いて帰ります・・・」

繁田くんはまだ意識が朦朧としているようで、ほとんど会話もないまま、
「お疲れさまでした・・・」と自転車で街中に姿を消しました。

楽しいはずのケーキバイキングはいつの間にやら拷問と化して
しまいましたが、やっぱり美味しいものは美味しく食べてこそ、ですよね(^^;

ちなみに私は8個ほど食べて終了。
ほんまに頑張れば・・・あと1、2個はいけたかもしれませんが
無理して食べても苦しいだけなので(笑)まぁ良かったかな、と。

12個完食した澤兄さんはそのままカレーを食べに行ったとのこと。
・・・参りました、完敗ですm(__)m
スポンサーサイト



統計と結果論と・・・
9/16発売の近代麻雀誌の付録は

【「統計学」で勝つ!麻雀の数学30】
きんま付録

という小冊子。

著者は福地誠、み~にん、という東大コンビです。

近年になってネット麻雀が盛んになったことから
膨大な量の対局データが取れるようになり、麻雀を科学的、
数学的に解析しよう、という動きが盛んになっています。

まぁ・・・面白い話(切り口)ではあると思いますが
正直言って、的外れな解析も数多く見かけるわけで、
こういう小冊子を読んで、さも知識があるかのように

「カンチャンリーチをあがれる確率は42%もあるんだぜ?!」

みたいなことを語る奴が現れたりしないか、心配になったりします(爆)

一口に「カンチャン」と言ったって実際には千差万別。
全部をいっしょくたにして語る方がどうかしています。

相手の手牌構成を読んだ上で、山に残っているかどうかを
ちゃんと考えてあえて残したカンチャンと、ただ手の中に
最初からあっただけのカンチャンではまったく意味が違うわけで
たとえば、誰も筒子(ピンズ)を切っていないような場況で
筒子のど真ん中のカンチャンでリーチしたって
アホですか?としか言いようがありません。


競馬のデータだって、意味のあるデータと意味のないデータがあります。

・データA:4コーナーで3番手以内にいた馬の勝率が80%

・データB:過去10年で3番人気の馬が8勝

データAは、競馬場の構造やその時期の芝状態が先行馬にとって
極端に有利に働いていることを示しているわけで、
こういうデータは次のレースを予想する際にも考慮する必要があります。

データBは、1番人気の勝率というのであれば実力差が出やすい
コース設定だという推測が出来ますが・・・3番人気というと
毎回メンバーも変わる上に、時間単位で移り変わっていくわけで
あくまで結果論。今年も3番人気の馬を買おう!なんていうのは
オカルト以外なにものでもありません(爆)

データAは意味のあるデータですが、データBにはほとんど意味がない、
と言ってよいと思われます。

麻雀において、カンチャン待ちが42%あがれた、とか
5巡目リーチが63%あがれた、とか東1局であがった人が
トップになる確率は子供の場合44%、親なら51%、なんてのは
上記のデータBと同じく完全に結果論。

過去の何万局のデータを取った、と言ったってそんなデータが
今、目の前にある手に連動なんかしていないわけで
以前はこうだった、ということが次回もこうだ、ということにはなりません。

「カンチャンって意外にあがれるんやな」

なんて思わされてしまったとしたら、本当に残念。

ちゃんと考えて、なぜそのカンチャンでいいのか、悪いのか、
判断するようにしたいものです。

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

8月に始まった最高位戦関西後期リーグ、9/7に第2節が行われました。

第1節はトップ3回、3着1回でまとめなんとか首位発進出来ましたが
前期も最初は良かったんっですよ、最初は・・・(爆)

今回も5人での対局なので、期首順位上位となる私は最初の半荘は抜け番。
いきなりC2リーグの卓がトラブったりしたので、応急処置をしたり、と
バタバタしながらなんとか時間を過ごしましたが、周りは肩が温まっている
ところに後から入るのは・・・あまりいい感じではありません。

・・・なんて不安な気分を吹き飛ばすように私にとって最初の半荘、
東1局にマンガンを出あがり、東2局の親番で同じ選手から親マンを出あがり!

おっ と!なんという好スタート!

と浮かれていると、下家がまたもや同じ選手からハネマンを出あがって
いきなり詰め寄ってきて・・・その後あっさり逆転されてしまいました(涙)

オーラスは5100点差を詰め切れず2着終了。
うーん、微妙。

2回戦目はジリジリとした展開でしたが、南1局にリーチツモ三暗刻の
親マンをあがってなんとか逃げ切り勝ち。

3回戦目

sou1.gifsou2.gifsou3.gifsou4.gifpin1.gifpin2.gifpin3.gifpin5.gifpin6.gifman3.gifman7.gifman8.gifman9.gif  ドラpin8.gif

しつこくman3.gifを浮かせていますが(笑)筒子のリャンメンが埋まるか、
索子でアタマが出来ればそのままリーチの予定。

ここにツモpin5.gifで少考の末、打sou4.gif

筒子が上に伸びてドラ受けになるか、123の三色かの両天秤をかけました。
で、ツモったのはpin6.gif・・・う、役なし並びシャボ(爆)
こんなんテンパイとれるか!ツモ切り!

次巡のツモはman5.gif・・・グググ、また役なしやんけ!
でも三色変化のある形なんで一応テンパイ取り、打pin6.gif

対面が打man4.gif、当然あたれません。

次巡、上家も打man4.gif、だから当たれないって!リーチなんかしないもん!(爆)

同順、ツモman2.gif!場にはman1.gifが二枚出ていますがこれは手応えあり!
すかさずリーチ!

数巡後、ツモman1.gif!(^^)g

sou1.gifsou2.gifsou3.gifpin1.gifpin2.gifpin3.gifpin5.gifpin5.gifman2.gifman3.gifman7.gifman8.gifman9.gif  ツモman1.gif



裏ドラ表示牌に最後のman1.gifが眠っており、ハネ満!

・・・実は前期リーグの途中から一切裏ドラがのっていなかったので、
これが半荘12回(いや15回?)ぶ りくらいの裏ドラゲットでした(笑)

このあがりを活かしてなんとか連勝達成!

さぁ4回戦(最終戦)、正直もうフラフラです・・・

東パツに1600点を打ち込んだあたりからリズムが崩れ、
なんとか巻き返そうと打った高目三色のリーチ後にドラのnan.gif
ツモ切ると上家が「ロン」

sou1.gifsou2.gifsou3.gifsou3.gifsou4.gifsou5.gifsou6.gifsou6.gifsou6.gifsou7.gifsou7.gifsou7.gifnan.gif

おいおい!捨て牌にsou2.gifがあるやんけ!
そんなメンチンのスーパー多面チャンをnan.gifがドラだからって日和るか~!

これで闘争本能に火が付き、気合を再充填。
南1局には

sou2.gifsou2.gifsou2.gifsou3.gifsou4.gifpin4.gifpin5.gifpin5.gifpin6.gifpin6.gifhatsu.gifhatsu.gifhatsu.gif  ドラhatsu.gif

という爆弾リーチを空振ったものの、南2局の親番で4000オールを
引いて微差ながらトップ目に立ちました。
しかし・・・二の矢がつげず、親が流れてしまい、南3局には
4面子出来合いのsou8.gif単騎リーチ(意味不明なんですけど>_<))に
突き刺さって再度3着転落。

オーラスを迎えて、トップの上家と8800点差、2着の下家とは
8000点差、対面の親はラス目ですが私と5400点差と
ほとんど差がない状況。

私もマンガンをツモッたらぶっこ抜いてトップになるわけですが
ラス目に転落する可能性も十分・・・。

で、なんとか配牌にあった材料をまとめあげて

sou1.gifsou2.gifsou6.gifpin4.gifpin4.gifpin5.gifpin6.gifpin7.gifman6.gifman7.gifchun.gifchun.gifchun.gif  ドラman8.gif

8巡目、上家から2枚目のsou3.gifが出てどーする?!

チーテンをとればまったく点数は足らず、あがって3着のまま。
ただし、テンパイを取ることでラスになるリスクはかなり
軽減出来ます。

順位点を考えると、ラスと3着では20pも違うわけで
たかだか1000点or2000点でも20000点以上の価値がある、
と思えばテンパイをとってもいいところだと思いますが
グッと飲み込んでスルー。

次巡、条件を満たすツモman8.gif
一旦崩して良形を作り直そうかとも思いましたが、思い切ってリーチ!

対面の親はただ行くのみ、ですがトップ目と2着目は
対応が難しいところ。打ち込めば3着転落が見えていますが
かといってほっといてツモられても順位が下がってしまいます。
特に2着目は苦しいですね。

結局、2着目の下家からsou3.gifが出て2着浮上・・・と思いきや、
裏ドラがchun.gifにのってなんとハネ満!逆転トップで3連勝と
なりました(^^)g

第2節は結局、2着、1着、1着、1着と好成績で
まとめられましたが、なんとさらに成績が良い人が2人もいたわけで
まだまだ油断出来る状況ではありません。

前期の二の舞にならないよう頑張りたいと思います♪

※最高位戦のリーグ成績は→ココ
ニュースを検索していたらこんな記事が↓

 
なぜか動きがおかしい、キョドっている、普通に歩いているだけなのに
職務質問されやすい……など、思い当たる人はいないでしょうか。
普通にしているつもりなのになぜか、挙動不審に見えてしまう星座を
ランキングでご紹介しましょう。


第1位 魚座 不思議な動きと妙な発言 (寺ポン)

男女ともに挙動不審ランキング1位は、魚座です。
人とズレた不思議な感性の持ち主なので、いきなり踊りだしたり、
スキップしたり、急に隠れたり(でも丸見え)、意味不明な動きを連発します。
本人的には、うれしかったから踊った、好きな人がいたから恥ずかしくて隠れた、
ときちんと筋が通っているのですが、周りが見えていないので
思いっきり挙動不審なのです。またあがり症なので、パニックになると
言葉も会話もますますチグハグになります。優しく見守ってあげましょう。


第2位 獅子座 オーバーアクション (まぁ、早見、北渡瀬)

獅子座はいつどこにいても目立ちます。本来なら堂々としているはずの獅子座が
挙動不審に見えてしまうのは、生来のお調子者だから。
友達をびっくりさせようと背後からそっと近付いたり、
かぶり物にあやしい動きで笑いを取ろうとしたり。
ハロウィンでもないのにあやしい格好でうろうろしていたら
職務質問されても仕方ありません。ただ獅子座は職務質問されても
堂々と応えるので、面倒なことにはなりません。そんな体験も、
武勇伝のひとつにしてしまうでしょう。


第3位 水瓶座 立ち入り禁止地区に入りたがる (先ちゃん、菊ちゃん)

禁止されると無性にやりたくなるのが水瓶座です。入ってはいけない場所や、
静かに大人しくしていなければならない場面で、うろうろしたり、
奇声を発してみたり。変わり者と言われて喜ぶ水瓶座は、
挙動不審と思われるような行動をあえて、わざとしたがるところがあります。
「あいつはヤバイ」と言われるのがちょっとうれしいのです。
水瓶座の挙動不審を止めさせたかったら、静かにスルーするのが一番です。
大げさに反応するほど、ひどくなります。

第4位 蟹座 あがり症&極度の緊張症。 (澤田、しょーへい、木直田くん)

知らない場所で知らない人に囲まれるとキョドって涙目に。

第5位 牡羊座 周りがまったく見えない人 (山田さん)

思い込んだら突っ走る点が挙動不審になる場合が。

第6位 蠍座  無愛想で無表情 (あごちゃん、ボブ)

不審者と間違われてしまう可能性があります。

第7位・射手座は周りを全く見ないゴーイングマイウェイですが
自然体なのであまり不審さを感じさせません。
第8位・牡牛座はいつも人の後ろに隠れていることが多く、目立ちません。
第9位・山羊座は社会人としてのマナーや立ち居振る舞いを重んじる常識人です。

第10位・気配り上手な乙女座は、不審な気配をみじんも感じさせません。
第11位・双子座はいつどんな場所にいても自然に馴染みます。
第12位・バランス力と対応力の高い天秤座は、何をしても優雅でエレガントで自然です。
挙動不審な友達をカバーしてあげる余裕もあります。

挙動不審になりがちな人にもそれぞれの理由があります。
これもまた自分の個性なのだと割り切ることも必要でしょう。
友達や家族にこんな人がいたら、温かく見守ってあげましょう。



・・・僕(マスター)は優雅でエレガントで自然ですか(笑)
納得ですね~
嘘つけ!オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ

※元記事は→ココ