FC2ブログ
プロフィール

プシケ

Author:プシケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ふり~雀荘プシケ
東大阪の雀荘プシケのHP兼ブログです。
RIVAL10 プシケ予選のご案内!
マージャン大会

スポンサーサイト



テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

オススメの麻雀漫画
麻雀漫画・・・なんてあまり読まない人が多いのかもしれませんが、
「カイジ」を描いた福本伸行氏や「沈黙の艦隊」を描いたかわぐちかいじ氏、
「ブラックジャックによろしく」「海猿」などでブレイクした佐藤秀峰氏など
麻雀漫画出身の人気漫画家って意外に多かったりします(^^)

最近では漫画ゴラク誌に連載中の「天牌」が
50巻を超える大ヒットとなっていますが・・・
麻雀漫画雑誌と言えば、やっぱり竹書房の近代麻雀なんじゃないかと思います。

通常、雑誌に連載されて単行本化された作品というとしっかり完結、
というか少なくとも連載された分は単行本になるのが普通。
場合によっては加筆されたりすることもあったりしますよね。

ところが、恐ろしいことに竹書房の麻雀漫画は連載では完結していても
途中までしか単行本化されない、という異常事態に陥ることが
しょっちゅうあります(爆)

以前、竹書房の編集の方にお会いしたときに、なぜ最後まで出さないのかと
訊いたことがあるんですが・・・
竹書房としては出版したいんですけど、本の問屋さんが出させてくれないんです
という言い訳をされていました。
要は1巻、2巻が出ても売れ行きが微妙だと、続きは売ってやらないよ、と
言われてしまうんだとか。

うーん、本当なんでしょうか?

以前、近代麻雀で連載されていた頃には「最近の中ではダントツに面白い!」と
プシケでも話題になっていた「リスキーエッジ」という作品がありました。

作者の押川雲太郎氏は神戸の雀荘(グッドラック)におられた方だそうです。
個人的には面識がないんですが、知り合いの知り合い・・・
くらいになりますね(^^;
実際にかなり麻雀に打ち込んだ方なんだと思います。

リスキーエッジ」は非常に面白かったにも関わらず・・・
単行本は2巻でストップ。
連載された内の半分どころか1/3にも満たない程度しか
収録されていません。

単行本の装丁は黒を基調にした渋いものに仕上がっていたんですが
単独で手に取る分には格好良くても、書棚に並べると目立たないこと
この上ない(爆)
わけで・・・売れなかったのも良くわかります(>_<)
実際、私もこの本を目当てに買いに行ったにも関わらず
なかなか見つけられない始末(笑)
衝動買いしようにも目に入らないんじゃどうしようもないですよね(^^;

私は連載時にしっかり最後まで読んだのですが、
記憶力が悪いこともあり、もう大部分は忘れてしまっています。
単行本には序盤の話しか収録されていないわけで、
なんとか続きを読みたいなぁ・・・と常々思っていたんですが、
なんとこのたび廉価版として再発行となってくれました(^^)g

リスキーエッジ
images.jpg

コンビニ専用の廉価版です。
どうやら今回こそは最終回までしっかり製本して頂ける見込み、
いやーもう楽しみで仕方ありません♪

正直言って超オススメです(^^)
スリリングな闘牌に引き込まれてアドレナリンが出まくり(笑)

押川雲太郎氏には他にも「不敗」という単行本化されていない
麻雀漫画の名作があるんですが、これも廉価版で是非出版を!
昔ちょっとだけ発行された「ヴィクトリー麻雀」という雑誌に
連載されていたんですけどね・・・
マイナー過ぎだろ!(+`・д・)≡○)゚д。)ノソウデスカ

※リスキーエッジ(廉価版)はプシケの書棚に並べています(^^)
 麻雀の合間に是非どうぞ♪

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル