FC2ブログ
プロフィール

プシケ

Author:プシケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ふり~雀荘プシケ
東大阪の雀荘プシケのHP兼ブログです。
麻雀における強者とは
突き詰めて言ってしまえば、麻雀とは「誰よりも早く和がってしまう」人が
最も強いわけで、現実的にありえなくとも天和ばっかり連発されるような相手に
勝ちようがありません(^^;

天和とは言わなくとも、麻雀が強い人というのは総じて和がりが早い傾向が
出るはずです。

というのは、少なくとも基本的な能力として
手組が上手い(ロスのない手順を踏める)
・山読みが鋭い(残り牌の読みがあるので手牌の方向性を間違えにくい)


というのがあると考えられるからですね。

無論、速いだけが能ではなく、その局における最高打点との
バランス
を追うことが出来るバランス能力も兼ね備えている必要があるのは
言うまでもありません。
なるだけ早く、なるだけ高く
これを高い精度で実現出来る人が強者、と表現できると思われます。

で、これを踏まえて2/1発売(3/1号)の近代麻雀の
頭がいい人、悪い人の麻雀
をまたもや取り上げてみたいと思います。

今回のテーマは「強者ほど追いかけリーチが少ない」でした。

ネット上のデータを取って出してきた結論のようですが、
これを見て「追いかけリーチはしない方がよい」という結論に
到っているところが・・・短絡的過ぎてあきれます。

「追いかけリーチ」というのはそれ自体がある意味結果論であり、
自分よりも先にテンパイしてリーチをしている人がいないと成立しません。

で、先ほど書いたとおり強者ほど先にテンパイに到達する可能性が高い
という条件を考えると・・・強者ほど追っかけリーチが少ない理由は
明白になってきそうです(^^;つまり、先にテンパイしているからですね(笑)

変な話、この手の問題を検証しようと考えるなら
筆者が信頼しているネット上の強者たち(レーティングが高い人)に
特定の場面を設定して追いかけリーチをするかどうかのアンケートを取るしか
ないのではないでしょうか。
まぁ局面によって戦略が変わるのは当然なわけで
強者、と呼ばれる人たちが一元化された回答をしてくるとは思えませんが・・(爆)
スポンサーサイト



テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル