FC2ブログ
プロフィール

プシケ

Author:プシケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ふり~雀荘プシケ
東大阪の雀荘プシケのHP兼ブログです。
客観的視点
今回も前回と同じく「頭がいい人、悪い人の麻雀」を取り上げようかと
思ったのですが続けて同じネタってのはどうかと思ったので別の記事から・・
※12/15号の「頭がいい人、悪い人の麻雀」も凄いです(笑)
 相変わらず仕掛けてシャンテン数が上がることが和がりへの近道だと
 思い込んでいらっしゃるようで(^^;
 自分の手が安いときには相対的に相手の手が高い、というリスクの部分を
 考えないのでしょうか。まさに「頭の悪い人の麻雀」ですね。

同じく近代麻雀誌に連載中の「東大を出たけれど」by須田良規プロ

毎回非常に面白く(興味深く、味わい深い)
個人的にも楽しみにしておりますし、私の身の回りでも非常に
評判の良いエッセイです。

今回のテーマは「空切り

空切り、というのはツモってきた牌と同じ牌が手の内にあるときに
あえて入れ替えて手出しに見せかける行為。

効果としては手出しすることによってテンパイしてなかったような
フリを演出したり、手出しした牌の周辺を危険に見せかけたり
といったことがあるわけですが、結構何も考えずにやっていることが
多かったりします。

空切りをする人は何から何まで全部空切りしようとするし、
しない人はまったくしない・・・

たとえば23と持っていて14待ちでテンパイをしているところに
2をもってきて空切り・・・こんなことをしてしまうと
14が警戒対象になってしまうわけで(爆)百害あって一利なし。

または、捨て牌に3があって手の内に123の面子があるとき、
こんなときに1をもってきて空切り・・・これも明らかに
手の内に123もしくは234の面子があることをバラしてますね。
相手からしたら13枚の手牌の内でひとつの面子が明らかになれば
かなりの情報。手役を想定するにしろ、待ちを考えるにしろ
有効な材料にされてしまいます。

このように空切りをしてはいけない場合というのは
割合気付きやすく、注意している人も多いわけですが
今回取り上げられている「空切りをした方がいい」パターンは
あまり注目されていない感じがします。

八八②②③34567 中ポン

こんな手牌が例題。
ここに③をツモってきた場合、ツモ切ってしまうとその後に2を引いて
②を手出しというのが非常におかしく映ってしまいますね。

③を空切りしておいて、手出しで②・・・そうすれば②③のターツを
嫌った形になり見た目には非常に自然です。
無論ダブル面子落としという点では警戒されますが
不自然な切りをするよりは警戒が薄れることは間違いないと思われます。

うーん、非常に重要ですね~
こういう慎重な打牌が出来るというのが・・・そのまま「雀力」。
自分をいかに客観的に見れているか、他家の動向のどの点に目を配っているか
ということの証明にもなります。

麻雀啓蒙誌として、こういうためになる記事はもっと取り上げて
いってもらいたいものです。
ドンジャラは・・・もういいです(笑)
スポンサーサイト



テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

ドンジャラ鳴き
いやー毎回大笑いさせて頂いている近代麻雀誌に連載中の
頭がいい人、悪い人の麻雀」by福地誠

12/1号からの出題。今回もぶっ飛ばしています(笑)

東1局西家 ドラ①

七八①②23377中中南西

まだ2巡目だが上家が切った3枚目の九をチーするかどうか?


福地氏の回答は「チー」(爆)

本人も認めていますが、どうやら麻雀はドンジャラだと
どうしても主張したいようですね(^^;

実戦譜とかなんとか言って、九をチーして①を重ねて・・・
結局3900点を和がったから大正解
やっぱり麻雀はドンジャラなのだと確認する1局になった・・とのこと。

これを検証するなら鳴かなかった場合にどうなるか
併記しないと意味ないですよね。
鳴きました、たまたま和がりました、じゃ説得力も何もあったものではありません。

じっくり構えていれば七対子など他のあがりもある、と言いながらも、
バラバラの配牌からオリてしまうと平均失点は2000点だから、と
この手からオリることを大前提に話を進めているのもおかしな感じ。

そもそも、仕掛ければ必ずあがれるなんて保証はないわけで(笑)
よっぽどしょーもない面子ならまだしも、仕掛ければ手役は何かと
考えられてしまうのが当然です。
中から鳴ければまだいいですが、先に7をポンなんて言ってしまった日には
簡単に中を鳴けて和がりにつながると楽観するのはどんな能天気野郎かと(^^;

2000点を和がれたから得。
2000点を和がろうとして8000点をふったから損。
2000点を和がろうとして他家が他から16000点を和がってトップに
なっちゃったから損。
本来のツモ筋のままだったら12000点を和がっていたから差し引き・・・

馬鹿馬鹿しい話です。

ちなみにプシケでは「形式テンパイ」が認められていません。
仕掛けて役がなければテンパイにすらならないわけで
見切り発車はかなり危険(^^;

長年色んな打ち手を見てきましたが、こんなドンジャラ鳴きをする人で
勝っている人は見たことがありませんね。

和がりはコンパクト、ふり込みはダイナミック!

まぁそんな人がいるから勝てる人もいるわけですが。

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

タイミングの光と影
プシケの3人打ちでは抜きドラとして「ひげ牌」を使っているわけですが
※3麻ルールはコチラ→ココ

この抜きどころ、引きどころが非常に展開に影響をおよぼします(^^)
なんといっても・・・
・リーチ1発目で引くとオールマイティ!
・一人で4枚のひげ牌を抜くと表ドラが2枚めくれる!


その上この2つを同時に満たすとお店から4000yen進呈というサービスつき!
※詳しくは→ココ

先日も久しぶりに大阪に戻ってきたF本くんがひげ牌を3枚抜いて
ワクワクどきどき状態になっていました。

24566678889 ひげ×3枚

なんとメンチンのテンパイ。赤5ソウも祝儀牌の黄色の5ソウも入った
爆弾のような手牌です(^^)g

ここに2を引いて一瞬逡巡がありましたが、最高形の四暗刻も見える
打4を選択しました。
この時点で3は上家に暗刻でしたので選択としては正解っぽいですが
打9も面白かったかもしれません。暗刻手はあきらめですが
タンヤオとイーペーコーがついて数え役満が確定します。
F本くんの選択だと場に8が出ているので現時点では待ちは2のみ・・・
早く78889の部分を変化させたいですね。

次のツモをグリグリと盲パイすると・・・この感触は・・・ひげ牌!
まさかまさかの4枚目のひげツモ(爆)
47待ちにしたならまだしも、この中ぶくれシャンポンでは
リーチはかけられません(>_<)

うわ~

と悲鳴を上げつつ横にさらして新ドラを2枚ペロペロ・・・
表示牌は・・・索子のメンチンにはまったく関係なし。

リンシャンからツモってきた牌は
まったくいらん!と河に放ると・・・下家のO山くんが「ロン

⑤⑥⑥⑥⑥⑦⑧⑧⑨⑨⑨

メンチン、イーペーコー、ドラドラドラドラ・・・・・

いやー聞きたくないほど長い呪文のような台詞(笑)
新ドラがボコ乗りしてなんと5倍満!
※プシケでは場ゾロ抜きで15翻あると5倍満になります(^^;

役満級をツモっていたのが一転してぶっ飛び(爆)

こういう事件が起こるのがプシケ3麻(笑)
ナイスタイミングをしくじると・・・
バッドタイミングがやってくるわけで、いやー面白いです(^^)

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル