プロフィール

プシケ

Author:プシケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ふり~雀荘プシケ
東大阪の雀荘プシケのHP兼ブログです。
プシケへようこそ!
ふり~雀荘プシケのHP兼ブログにようこそ!

東大阪の長瀬駅近くにオープンして早20年以上。
学生時代、毎日狂ったように麻雀を打ち続けた麻雀馬鹿が作ったお店、
それが「プシケ」です。
スタッフは男ばっかり・・・散らかった店内、汚い壁、
見事なばかりの野郎雀荘ですが、居心地の良さは満点です(^^)

店内風景
店内風景

地図】近鉄長瀬駅から徒歩10秒!
地図

当店メニュー
・3人打ち  ※ルールは→ココ
・貸し卓  学生600円/1時間・一般600円/1時間

少しでも長く麻雀を楽しんでもらいたいと大阪一の低料金(多分?)で
営業させて頂いております。

営業時間
・PM14:00 オープン  年中無休
 
  時間外に貸卓ご利用の方は遠慮なくお申し付けくださいm(__)m

連絡先
・06-6721-6540





貸し卓料金変更のお知らせ

これまで1000円/1時間だった一般の方の貸し卓料金が14年1月より

600円/1時間に値下げ。

学生の方と同じ料金でお楽しみいただけるようになりました(^^)/
是非ご利用ください。


さらにガラポンサービス開始!

ガラポン

貸し卓ご利用の方に新たなサービス!
お帰りの際にガラポンを回して頂き、番号によって次回使える
サービスチケットを進呈させて頂きます。

大当たりはなんと・・・料金無料券!

何時間打って頂いても無料となる激熱スペシャルチケット
是非奮ってガラガラチャ~ンス♪
※3時間以上ご利用のお客様に限りますm(__)m

スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

5月7日(日)にヴェストワンカップ、ぷしけ予選大会が行われました。

今年で3回目となり、大会自体の認知度の上がっているようで
関西で競技麻雀を楽しんでおられる方々からも続々と電話申し込みが入り、
24名でのフルゲート開催となりました(ありがとうございます!)

【大会風景】
ベテラン勢の参戦でグッと雰囲気も引き締まり、いつになく
緊張感漂うスタートとなりました。
KIMG0182 (1) KIMG0183.jpg


3回戦を終え、あとは残すところ最終4戦目だけ。
ここで勝負が決まる・・・という運命の卓組。
KIMG0185.jpg

なんと1番卓に現在3連勝で140pのトップ目となっている
松田さんと70p差で追いかける同率7位の小西さん、石川東さんが
同卓。トップラスで100p差は軽く入れ替わるだけに
松田さんもまったく気が抜けません。

KIMG0186.jpg

6番卓では現在2位の沢田さん、3位の西田さん、4位の太田さんが同卓。
上下15p差以内でひしめいている3人だけに誰かが脱落する
非常に厳しいサバイバル戦となりました。

KIMG0187.jpg

この2卓で脱落者が出る隙を狙える現在5位の宝来さんは
ある意味チャンス・・・。
しかし、そのチャンスを活かしたのはまさかまさかの寺田さん。

「2000、4000」
「4000、8000」
さらに
「4000、8000」

赤なしの競技麻雀ルールで8万点超えの大トップと取って
一気にトータル120pと当確ラインに滑り込み!
いやー本当に何があるかわかりませんね(^^;

6番卓では3人の争いをしり目に川上さんが大暴れ。
なんとか2着に粘った太田さんが1番卓の動向を見守ることに
なりました。

その1番卓ではオーラスの小西さんの親番を迎えて
松田さんが微差のトップ目。
最後の粘りで逆転に望みを賭ける小西さんの1摸1打に
ものすごい気合と力が入ります。
ここまで高め三色の平和、ドラの白を暗刻にした勝負手を
ことごとく空ぶって暗雲が立ち込める中、
執念の連荘で逆転を達成!しかしあがりやめはありません。

最後は藤田さんの自摸あがりで松田さんが3着に転落、
小西さんは・・・なんと100点差でトップキープ!

さてトータル成績は!

【優勝:松田さん】
KIMG0188.jpg

近大麻雀サークル代表の勢いを見せつけて見事に総合優勝!
惜しくも4連勝はならずでしたが、本戦での活躍に期待です。

【準優勝:寺田さん】
KIMG0189.jpg

最後の大まくりで見事に滑り込み。
滑るのは・・・だけではありませんね(爆)

【3位】
KIMG0190.jpg

わずか3.5p差で太田さんが3位に入賞。
初戦で3着を引いたところから粘りの奮起!
本戦でも頑張ってください。

※次点に敗れた小西さんですが、2位の寺田さんが
 日程が合わずに本戦辞退となったため、繰り上がり出場と
 なりました。ついているようなついていないような・・・
 という一日でしたが、終わりよければすべて良し!
 活躍に期待したいと思います。


【おまけ】
最終戦前に5位だった宝来さんは最終戦でラスを引いて11着。
ガックリして帰宅途中に自販機でカルピスウォーターを買ったら
まさかの「ホット」が出てきたそうです(笑)
こちらは本当についてない一日でしたね(^^;

カウンターでちょっと一服していると、

「これ切ってリーチすんねんけど何待ちか計算機で教えて」

とK本さんから声が掛かりました。

sou1.gifsou2.gifsou3.gifsou4.gifsou5.gifsou5.gifsou5red.gifsou6.gifsou7.gifsou8.gifsou8.gifsou8.gifsou9.gif   chun.gif←これ切る


なんとまだ4巡目(爆)
おいおい、この巡目でもうメンチンかよ、恵まれてんなぁ~
なんて思いながら手を見直してみると・・・

どう見ても待ちはsou5.gifsou8.gif・・・しかありません。

ポチポチっと計算機に58と打って渡すと

「え~これしかないの、うそや~」

嘘ちゃうがな、訊いといてそれはないでしょ(-_-)

「こんなんリーチできんわ~」

と言った途端に周りから「それはアカン!」の大合唱。

リーチ宣言は下家がツモる前なら取り消しが利きますが
残念ながらあがり放棄になってしまいます。
テンパイしてないことに気づいた場合の緊急回避策ですね。

この手の場合、形は酷いながらも一応テンパイはテンパイなので
取り消してあがり放棄にするのはあまりに辛い状況。

「ほな、えーわ、リーチするわ」  しぶしぶ・・・

次巡sou4.gifを引いて・・・ツモ切り。
絶好の手替わり牌を河に置かねばならんとは
自分の手ではないのになんかとても悲しい気分です。

こういうことがあるから、メンチンを含めて
形の勉強はしておかないといけませんね。
K本さんもこれに懲りてちゃんと自分で考えるように
しましょうね・・・なんて思っていたら

「あ、ツモったわ」

sou1.gifsou2.gifsou3.gifsou4.gifsou5.gifsou5.gifsou5red.gifsou6.gifsou7.gifsou8.gifsou8.gifsou8.gifsou9.gif   ツモsou5red.gif


マジか!(+o+)

こんなんがあがれてしまうから学習せーへんねんな・・・
オーラスの親番を迎えて10000点持ちと
追いかける立場となったT島さん。

5巡目にはかなり手牌がまとまってきて

pin2.gifpin2.gifpin3.gifpin3.gifpin4.gifpin5red.gifpin6.gifpin9.gifpin9.gifsou3.gifsou4.gifsou6.gifsou7.gif

場にはsou4.gifsou2.gifが2枚ずつ枯れていますが筒子の
情報はほぼない状況。

ここにpin7.gifをツモってノータイムで打pin3.gif

・・・リャンメンオーバーの手牌なので
どこかターツを一つ切らなければならないわけですが
T島さんが選んだpin3.gifは・・・30年前の手筋です。

pin2.gifpin3.gifのターツを嫌うと索子の受けがsou2.gifsou5.gifsou8.gifの3種類。

pin5.gifをツモったら3メンチャンになるから、というように
昔々の新聞の何切る問題で日本牌棋院の某プロが
解説していましたが、このダブルターツを1種類処理すると
pin1.gifpin4.gifsou2.gifsou5.gifsou5.gifsou8.gif)というように4種類に増えるわけで
現代の麻雀ではテンパイ枚数に違いがあるコチラが
正解とされています。
まぁテンパイしないことには3メンチャンもへったくれも
ありませんからね(笑)

次巡のツモは真向から裏目となるpin1.gif→打pin2.gif
本来はここでリーチがかかっているはずですが・・・
残念ながらまだノーテンのまま。

下家のG本さんから先行でリーチがかかって
ツモsou3.gif(打pin1.gif、さらにツモsou3.gifで↓の手に。

pin2.gifpin3.gifpin4.gifpin5red.gifpin6.gifpin7.gifpin9.gifpin9.gifsou3.gifsou3.gifsou3.gifsou4.gifsou6.gifsou7.gif


実はG本さんのリーチはsou4.gifsou7.gif待ち。
先にテンパイしてリーチしておけばなんてことなく
ツモ切りになっていたsou3.gifが重なったために
無理やりsou4.gifが余る、という酷い展開になってしまいました。

もちろんそんなことは知る由もないT島さんですが、
ここで、うーん・・・と少考。

河をみてもsou3.gifsou4.gifも通っておらず、悩ましいところ。
さらにもう一度うーん、と唸った末に選んだ打牌は
なんと打pin9.gif

これもまたまったく通っていない牌なわけで
危険牌の対子落としをしながらテンパイから遠ざかる、
というなかなかの選択となっていますが
テンパイを選べば放銃なので、結果的に大正解。

次巡のツモは待望のsou5red.gif
うお!と思わず声を上げつつ「リーチ」!

これだけは勝たせてくれ!という叫びに応えて
G本さんの打sou5.gifをとらえて12000点。

pin2.gifpin3.gifpin4.gifpin5red.gifpin6.gifpin7.gifsou3.gifsou3.gifsou3.gifsou4.gifsou5red.gifsou6.gifsou7.gif    sou5.gifロン


そもそも筒子のメンツをとらえていればsou5red.gifツモで
あがっていたわけで(爆)失敗しているのは事実ですが
そこから真っ直ぐテンパイをとらずにヒネリを入れたことで
さらに高い手に仕上げられたのは怪我の功名でしょうか。

まぁこんな風にリカバリーが利くなんてのは稀なケース。
牌効率を知って、あえて逆を選ぶというのはありですが
牌効率をわからずに適当に選んでしまうと再現性が
ありません。
まずは正着打を選べるよう、意識して自分の打牌を
振り返ってみると悪い癖がついていないか、わかるかも?!

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

急激に調子を落とした半荘。
ラス前(南2局)を迎えて持ち点は残り8000点と
寂しい状況になってしまいました。

なんとか加点してラス親を迎えたいと踏ん張って
リーチを打ったものの、親のYDさんから追いかけリーチが入り、
あっさり振り込み。

「リーチ平和、ドラ1・・・あ~裏なしや」

ぶっ飛びを覚悟しましたが、なんとか首の皮1枚・・・
というか1000点棒が1本だけ残りました。

さらに1本場。
下家からリーチ、親がまた追いかけリーチ。
どちらがツモっても耐えられない絶体絶命のピンチ!

どうせ死ぬなら戦って死にたい、となんとか
テンパイを目指すものの・・・ツモがままならず
他家がツモるたびにヒヤヒヤしながら
どうにかこうにか耐え続けているばかり。

『なんとか打ち合ってくれたら・・・』

という必死の祈りが通じたのか、親から下家に放銃となり、
なんと1000点残ったままで最後の親番を迎えることが
出来ました。

1000点残りからの大逆転劇というのは
麻雀ではよくある話だったりするわけで、
ここで1回あがれたら、ドラマが待っているかもしれません。

「よっしゃこうなりゃ事件発生!頼む!」

と指先に力を入れてサイコロボタンをプッシュ!
sou3.gifsou4.gifsou7.gifsou9.gifpin3.gifpin4.gifpin5red.gifpin6.gifpin7.gifpin8.gifman1.gifchun.gifchun.gifhaku.gif ドラsou7.gif

ドラ入りのカンチャンがネックですが、
イーシャンテンの配牌。

ここにpin5red.gifpin9.gifとツモって悩ましくなりましたがドラを見切ってsou7.gifsou9.gifを処理。
さらにpin8.gifをツモってchun.gifのポンテンもとれる態勢になって

sou3.gifsou4.gifpin3.gifpin4.gifpin5red.gifpin5red.gifpin6.gifpin7.gifpin8.gifpin8.gifpin9.gifchun.gifchun.gif

万全・・・という感じでしたが、大トップ目のYDさんが鼻息荒く、
スタートから中張牌のバラ切り。
うーん、こんなときに限って・・・chun.gifが鳴けないやん(涙)

配牌から形こそ変わったものの、なかなかテンパイが入らず、
やきもきとツモ切りを続けていると
10巡目になんと対面のYDさんから「リーチ!」

え?国士ちゃうの?・・・てか19牌も字牌も1枚も
捨ててないやん。
え、それってもしかして・・・

私のツモはpin1.gif・・・い、いらん。
とりあえず打pin8.gif
次のツモはsou1.gif・・くぅ~、もっといらん!

sou1.gifsou3.gifsou4.gifpin1.gifpin3.gifpin4.gifpin5red.gifpin5red.gifpin6.gifpin7.gifpin8.gifpin9.gifchun.gifchun.gif

どーにもならん! オラー! (ノ`A")ノ ⌒┫ ┻ ┣ ┳

1000点しかないのでノーテンも言えないわけですが
とりあえず端牌を処理しないと手にならない手牌。

『もーえーわ』

と諦めてsou1.gifをツモ切ると、「ロン」

sou1.gifsou9.gifpin1.gifpin9.gifman1.gifman9.gifhaku.gifhatsu.gifchun.gifton.gifnan.gifsha.gifpei.gif


まぁYDさんの鼻息の荒さから予想はしていましたが
やはり国士無双の13面待ち。
こんなのもちろんガード不能です(涙)

事件発生と願ったものの、こんな事件はいらんわ~
こんなんやったら南2局にぶっ飛んでおいた方が
役満祝儀を払わずに済む分、まだマシやったし・・・

ガックリです・・・。